当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。
当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。
ご挨拶
住まい

「住まい」に関連するさまざまな情報などを掲載します。
住むこと、暮らしや生活、住んでいる家や所を「住まい」と呼びます。
生活の器とも呼ばれる住まい。それは、住宅の美観、大きさや豪華さ、材質、構成要素ではなく、食事をしたり、眠ったり、そこで家族が何十年も生活していく場所です。住む家族、住む人によって個性は千差万別。100人いれば100通りの生活スタイルがあります。それらに目を向けることで住宅選びのひとつの基準として役立てることが出来るでしょう。

マンションですと度々話題になるのが騒音問題。上下や隣の部屋の住民とのトラブルの話などをよく耳にしますが、戸建て住宅の場合、例えば下の階の人間から「足音がうるさい」などの文句を言われる事はありません。特に小さいお子様をお持ちの方には安心して暮らせる要素のひとつと言えます。
一人暮らしであれば大抵の場合、住まいは賃貸マンションなどで事足りますが、例えば家族が増えた時などは、戸建て住宅という選択肢も視野に入ってくる事でしょう。

住まいと一口に言っても、人にはそれぞれそのイメージが有るものです。どのような物が最適なのかについては人それぞれの生い立ちや考え方によっても異なりますし、取り巻く環境によっても大きく異なります。しかし、これまでの住まいの情報では一般的にハウスメーカーのトレンドや最新の設備などを紹介する事が多く、いわば売り手の一方的な押し付けと取られる物も少なくありませんでした。
このサイトで特に注目したいのは、家に住む人から見たその有り方です。100人いれば100通りの生活スタイルがあると申し上げましたが、それぞれの人の思いを出来るだけ多く紹介していくことで、お互いがお互いの考え方を理解し刺激し合って自分の家の有り方について考えるための一助になれば、私たちとしてはこれほど嬉しいことはありません。
住まいとは生活する場所であるとともに、自分が最も快適に過ごせる場所であるべきです。実際には日本の住宅事情や物価の事情を鑑みると、全ての希望を叶えることは難しいものです。そのため理想のものは様々な要因でなかなか実現は出来ないものですが、様々な工夫をして出来るだけ快適な場所にしていきたい、そのための情報を積極的に掲載していきます。

企業PR広告
エクステリア・外構工事横浜市内600件の施工実績<E&Gアイティ>
門扉・フェンス・テスリ・ブロック・レンガ・タイル・カーポート・ベランダ・花壇・植栽など様々な工事のデザイン設計・施工を横浜市内中心に行っています。
有機堆肥・土壌改良剤 【森の富植土】
【森の富植土】有機堆肥・土壌改良剤・家庭菜園・ベランダ菜園・農家・農園・園芸・土壌EC改善・連作障害・塩害の改善
最新の投稿
投稿日:2018年2月21日
都内にはいろいろな俳優の養成所がありましたが
俳優になりたくて新宿アクティビズムスタジオに入所しましたが、ここでは演技の基礎からいろいろなことを学ぶことができて、その中には苦手なダンスレッスンもありました。
確かにミュージカルをするにはダンスは必要不可欠ですが、それだけではなくダンスは... 続きを読む
投稿日:2018年2月2日
通いやすい港区でゴルフスクールを探して
運動神経には子供の時から自信があって、ゴルフをはじめた時にも周りで一番にすぐなれると思っていました。
しかしはじめてみるとゴルフが他のスポーツを違って運動神経が良くても球が真っすぐ飛ぶと限らないことにすぐに気づき、人よりも上手くなるにはコー... 続きを読む
投稿日:2018年1月25日
那覇で商談や会議をするならブリリアントポートの貸会議室
このたび那覇市で商談をすることになり、どこかいい場所がないかと探していたところ、ブリリアントポートさんの貸会議室を見つけました。
一番小さいポピールームという部屋をお借りしましたが、ホームページに載っている写真はもちろん、実際に見ても貸会議... 続きを読む
投稿日:2018年1月11日
就職に有利になる整体スクールは新宿にあります
これから将来的に日本全体は、少子高齢化の波が押し寄せます。これまで日本が体験したこともないような時代になる事は明白です。そういった場合に頼りになるのは自分の力だけです。他の人よりも優れていなければ生き残る事ができません。自分の力を増やしり力... 続きを読む
投稿日:2018年1月1日
2018年1月1日お正月の大塚駅周辺
2018年戌年がスタートしました。昨年はアイデンティティをスタートすることが出来て良い年と思います。”為せば成る、為さねばならぬなさねに事も”に現実世界に存在することの重要性とは、事を興した人であれば解っていただけると思いますが、やはり度胸... 続きを読む